news

お知らせ

ねずみにかじられたご仏壇

こんにちは^^
今日は朝からばたばたです><;
朝、私もお客様のお宅へ伺って、紫檀のお仏壇の内扉をお預かりしてきました^^
昔からの大きなお家にお住まいだったお客様が、お家を新築されてお引越しの際に、ご仏壇がねずみにかじられているのを発見されたそうです。
ご近所のご仏壇屋さんに見てもらったら、新しいのを買うくらい修理代金がかかる、と言われ当社にご相談のお電話をしてこられたお客様ですが、私と、職人の山下さんが伺って拝見したところ、紫檀の立派なご仏壇で、ねずみにかじられているのもほんの少し・・・。
この程度なら、買うほどかかりません^^;とお預かりして帰りました^^
写真でみるとこんな感じです。
ねずみにかじられた格子部分 ねずみにかじられた扉の下側
ねずみにかじられた格子部分
写真をクリックしていただくと画像が大きくなりますので、格子部分がねずみにかじられてなくなっているところがわかりやすいと思います。
今回のお客様もですが、唐木のご仏壇(紫檀や黒檀など)は修理できない、と思われている方が多いようで、直るんですよ、と説明すると驚かれていました。
ただ、我社の修理は、できるかぎり、今使ってある素材を大切に、取り替えなくてはならない所以外は取り替えずに、昔ながらの風合いを損ねないように直していきますので、まったくの新品になるわけではありません。
とは言ってもきっちりと直しますのでご安心を^^
同じようなねずみにかじられた痕のあるご仏壇をお祀りされていて、買換えのご予定の方、買換えの前に一度お電話下さい^^
無料でお見積いたしますので、それからでも買換えは遅くないと思いますよ^^
お気軽にご相談下さい^^

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

株式会社いこい住宅
岡山 入居困難者路上生活者支援 あかり